ホーム > いかにアスベスト問題を解消するか

いかにアスベスト問題を解消するか



工程

アスベストの飛散を止め産業廃棄物も出さない

老朽化した石綿スレート屋根の機能・美観をよみがえらせる画期的な工法

パーマスレート遮熱工法では、アスベストを使った古いスレートをしっかり封印してしまいます。その結果、アスベストの飛散を止め、葺き替え処理した場合の廃棄物も発生しません。まさに、アスベスト問題が投げかけた問題点を解消する画期的な改修工法です。

その他にもこんな効果が


屋根の裏面温度を低減 裏面温度比較による遮熱効果のグラフ


次へ


お問い合せ